*

短大で出会った先生との夢という非現実の混ざりあった不思議な恋愛体験

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!

 私は、現在四十路に入った女性です。この体験をしたのは、20代前半の時で、随分と昔のお話しになるな、と歳月の流れを感じます。

18歳の時に、短期大学の語学講師だったY先生との間に起ったことです。短期大学で、英語以外の第二外国語が必修科目でした。
英語とは全く違う語学なので、予習していかないとなかなかついていけない手ごわい授業をするY先生でした。

すらりと長身で、どことなく日本人離れした風貌で(でも、日本人なのですが・・・)、ぶっきらぼうではあるけれど優しさもあり、当時の私の脳内に強烈にインプットされたようでした。当時、私は「進行中の恋」の最中にあり、他の異性にときめく必要は無かったのですがとりあえず「インプット」されていました。

うつ状態まで落ちた私を救ったのは先生への恋心と突然見たある夢だった

 充実の短大生ライフを送るつもりが、体調を壊してしまい、休学から退学、そしてそこから、精神的に酷いスランプに陥っていきます。欝状態の期間が、予想以上に長く続きます。カウンセラーさんの元も訪ねましたが改善はみられず、2年間は完全に暗闇でした。

当然ながら、「進行中」だった男性とも、離れていきます。一緒に居て楽しいと思えるような心のゆとりも無かったし、「具合の悪い自分を見せたくない」という気持ちのほうが強く働きました。
 
そんな闇に居た私が、ある夜に短大の語学講師だったY先生の夢をみます。夢の中で、強烈に「恋」をしていました。

夢の中の私は完全にときめいており、起きた瞬間から頭の中は先生の事でいっぱいになりました。

夢の中なのでリアルの世界ではありません。ところが、その夢が気になりはじめて、だんだんとリアル感が増していくのです。
確かに気になっていた存在ではありましたが、あまりにも突然の夢でした。

当時、薬の副作用で劇太りしており、さんざんな姿の自分でしたが、「Y先生に再会したい」という一念が動きはじめます。
まずは、体形をもとに戻したいと思い、ダイエットをしてどんどん体重が落ちていきました。
すると、心もいきいきとするようになり、「欝状態」というのも消えていきました。外に出ることに億劫さが無くなりました。

そして、当時短大で学んでいた「第二外国語(スペイン語)」を自分で学んでみることにしました。学び始めると、それが自分にとって心地よい語学だと気がつき、ラジオ講座なども欠かさず聞いたり図書館に通って勉強するようになりました。
学ぶことで「Y先生との再会」が実現するかもしれないという意識、無意識に思っていたのかもしれません。

退学してしまった短大でしたが、一般市民講座などを熱心に行っており、新聞で心理学の講座を見つけた私は、久しぶりに校舎へと向かいました。その日は、Y先生は見当たりませんでしたが、講師室の前を通りかかりました。ドキドキすると共に「再会は近い」」という妙な予感がしました。

無我夢中で告白した先生への思い

 やや時間が過ぎて、新聞に「Y先生」も関係のある市民講座が開かれるとの知らせを見つけます。申し込んだ時点で再会が約束されたようなものです。ダイエットも続けていましたが、ダイエットを超えて、身長に対して足りなさすぎる位の体重になっていました。

そして、その「市民講座」の日が訪れます。緑の綺麗な6月でした。

当時、流行っていたミニスカートを履き、清楚なブラウスを着て、出かけました。短大生だった頃よりは大人っぽい姿に見えるように・・・、と考えた服装と化粧でした。
校舎に入り、会場の教室に入ると長身の「Y先生」が見えました。心臓が飛び上がりそうでした。イメージ通りの姿でした。

その日は、姿を見られた事に満足して帰宅します。
その後、自分でも大胆過ぎる行動に驚くのですが、短大に電話をかけて「Y先生」に繋いでもらい、今後の市民講座のことなど問い合わせました。さらには話の流れで、空いている時間に訪ねていくという事になりました。

心臓が飛び出そうなくらいにドキドキしながら手土産を持ち、恋心を抱く先生の講師室へと向かいました。

記憶力の良い先生で、市民講座の日に、私を見て「あの人だ」と分かったそうです。語学の勉強の仕方のアドバイスを貰ったり、話しも弾みました。

そして、自然な流れで「告白」をしました。率直に好きですと伝えたのです。その日はただ自分の気持ちを伝えると、その場にいられず逃げるように帰ってしまいました。

後日、丁寧な手紙が送られてきました。先生は既婚者だったので、「告白」しても、進むという事は叶わないという内容でした。今考えるとわざわざ手紙で返事をしてくれた彼は本当に誠実な人だったのだと思います。

恋は実らなくても私の心確かに回復していた

こればかりは、仕方がないけれど語学の勉強は続けよう、そう思い直して会うことは無くなったけれど情熱を「勉強」にぶつけました。

今ではその語学勉強から検定を受け、語学を活用できる就職先に再就職することができました。もちろんあれから鬱のような状態になることもなくなりました。

夢から始まるという不可思議な恋。はじめは雲を掴むような再会物語を呼び込む力、とても不思議な体験をしました。もしかすると、心の闇から這い上がる為に用意されていた出来事だったのかもしれません。神様からのギフトでした。




スポンサードリンク

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!

関連記事

koukousei

高校の入学式、一瞬で一目ぼれした初めての彼女との初恋

僕は現在18歳のです。 僕が初めてお付き合いしたときの年齢は15歳で高校1年生の時でし

記事を読む

oyako

結婚しているのに本気で好きな人が出来てしまった辛い経験談

結婚していても好きな人が出来てしまう事はあるでしょう。今回の恋愛エピソードをお話ししてくれたのは20

記事を読む

dakiau

親の反対を無視して愛する彼の元へ。宗教トラブル恋愛体験談

今回の恋愛体験談は宗教が絡むちょっと複雑なお話し。私は宗教が原因で恋愛に悩まされた事は無いけど、

記事を読む

gekou

隣の席の男子を好きに 思いを伝えられない切ない恋愛体験談

中学や高校で隣の席や前後の席になった男子の事を好きになってしまった事がある人は多いでしょ

記事を読む

love

遠距離恋愛の末に自然消滅。お互いの気持ちを育みながら、恋愛とは何かを学ぶ。

私は今33歳の主婦です。今は結婚して子供もいて幸せに過ごしています。 そして今の主人は本当に私

記事を読む

kyousitu

中学1年から始まった恋 初めての私の失恋体験談

 これは今も続いている私の恋愛事情の話です。 私の通っていた中学校では異性との連絡交換が禁

記事を読む

hert

略奪愛の先にあるのは本当の幸せか?実際にあった恋愛体験談

相手には別の彼女がいる。二股の関係を続けていると「自分が一番になりたい。本命の彼女の存在が邪魔だ。私

記事を読む

basuke

ダメだと分かっていても好きになる気持ちは止められない。バスケ選手との淡い恋愛体験談

これは私が27歳の時の話なんですが、当時仕事で知り合った7つ年下の男性を好きになりました。そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 出身地:静岡県
    血液型:B型
    趣味:占い
    こんにちは。恋愛アドバイザーの直美です。学生時代から精通している心理学、行動科学の知識を生かして、失恋や片思いに悩む人を救いたいと思いこのサイトを立ち上げました。あなたの辛い時期を乗り越える為に役立つ記事があれば幸いです。どうぞゆっくりご覧になってください。
naomi2
本当に当たる電話占いランキング 占いマニアの直美が大調査!

こんにちは。恋愛アドバイザー兼占いマニアの直美です。現在30代後半

cuple4
前に進めない恋愛、片思いの悩みには電話占いが一発解決!?

好きな人が自分の事をどう思っているのか?それを知ることが出来た

denwa
失恋直後は電話占いが効果的!?電話占いWILL(ウィル)を使ってみた

大きな失恋をした直後はどんなに心の強い人でも人と会うのが嫌にな

kanasii
結婚を意識した29歳の辛い失恋から立ち直った恋愛体験談

彼とは、二年の遠距離恋愛でした。ですが、高校生の頃にも二年付き

gekou
大失恋を経験したからこそあなたに言いたい事「別れられて幸運だ!」

失恋体験者:リョウタさん 21歳 私は高校時代付き合って

kaiwa
好きな人に好きな人がいる時に絶対にやってはいけない事とは?

好きな人に好きな人がいると分かった時あなたならどんな行動をとり

no image
後悔しない恋愛、失恋をしない為には男の性質を知る事が肝心

私には高校生の時に好きな人がいました。合コンで知り合った男の子

gekou
【失恋体験談】彼の事が好きすぎて自分を安売りしてしまう女子高生

私が初めて異性と付き合ったのは、高校二年の夏でした。 彼は同

→もっと見る

PAGE TOP ↑