*

辛い失恋から立ち直る為の8つの究極の方法

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!




スポンサードリンク

大好きだった彼氏から突然の別れを切り出された・・。ずっと好きだった人に勇気をだして告白したら既に彼女が出来ていた・・。信頼していた彼氏に浮気相手がいた・・。

そんな状況に立たされたなら、誰だって心が傷つき、深い悲しみの中に身を置くことでしょう。

中には失恋によって鬱(うつ)状態にまでなってしまい、精神科や心療内科を受診する人もいるくらいです。

恋愛とは恋の病と言ったものですが、本当の病気になってしまうという事も珍しくはないのです。

そもそも、それほどまでに気持ちが滅入ってしまうのは、相手の事を本当に好きだったからこその結果です。一生懸命に恋愛をしてきた自分を責めたりる必要はないのです。

また、人の気持ちは変わるものです。

どれだけ自分の気持ちが変わらなかったとしても、好きだった相手はただの他人ですので、自分ではどうする事もできない事だってあるのです。

とはいうものの、失恋による痛みは深く傷つき、傷が癒えるまでも長い期間が必要となってしまいます。人によっては5年10年と思いを断ち切れない事だってあります。

もちろん失恋による痛みは時間が解決してくれるというのは言うまでもありませんが、大切なあなたの時間が無意味に過ぎてしまえば、次にいい人が現れたとしても恋愛に積極的になれず、みすみすもっと大きな幸せを逃してしまう事になりかねません。

そこで、できるだけ早く失恋から立ち直る為の8つの方法をご紹介します。

その1 涙が枯れるまでとことん泣きまくる

特に女性の場合は自然とこの方法で失恋による痛みから立ち直る人が多いようです。

失恋の悲しい気持ちは隠す必要なんてありません。悲しいのに無理にその感情を押し殺してしまうとかえってその感情が後に引きずる結果となってしまいます。

ほとんどの人は泣ける映画を見て涙を流した後、なんだか脳がスッキリしているといった経験があるでしょう。

涙にはストレスを発散させる効果があると言われています。
感情を押し殺すことなくとことん涙が枯れるまで泣くことができれば、気持ちがスッキリして次の事に頭を働かせる事ができるでしょう。

その2 とことん相手の事を考える

上記の「涙が枯れるまで泣く」に近いようですが、こちらの方が冷静に客観的に相手の事を見るという点で大きな違いがあります。

この場合に必要なのは紙とペンです。
相手の嫌いなところ、欠点を思いつく限り書きなぐりましょう。

紙に書くことで自然と客観的に相手の事を考えられるようになります。

よく、友人からは「なんであんな人を好きなのよ」とか「分かれて正解だったよね」なんて言われる人も多いでしょう。でも、いくら他人に自分の好きな人の欠点を言われてもピンと来ないものです。

恋愛中や失恋した直後は誰だって冷静な判断がつかないものなのです。

しかし、人間の脳は人から言われたことよりも、自分自身で自分発信で考えた事の方がより強い力を持つと言われています。

こうして自分自身で冷静に紙に書きだすことによって、「もっといい人が他にいるよね」という思考が働き、失恋からの立ち直りを速めてくれるのです。

その3 ジョギング・ウォーキングの習慣をつける

運動する習慣をつける事はこれから先、あなたが前向きな人生を送る上でも大切なポイントとなります。

脳科学では運動をする事により、脳の海馬という部分が発達し、ストレスに打ち勝つことができるとされています。

この際に激しい運動をいきなり行うことはお勧めできません。強すぎる刺激がかえってストレスを高めてしまう可能性がある為です。

特に、日ごろ運動の習慣がない人は軽いジョギングやウォーキングがお勧めです。

普段車や電車で移動している時には気づかない、思わぬ景色や発見道路の凸凹や斜面も脳を刺激してくれます。

距離は長くなくても大丈夫です。10分20分と生活の中ですぐに取り入れられる程度でも十分に効果はあります。
通勤通学の際は少し時間がかかってでも歩く事にする等すると、自然と毎日の習慣となり、失恋からの回復も速めてくれます。また失恋から立ち直れた後も運動する習慣は続けるようにしましょう。

その4 一人旅にでる

傷心旅行などという言葉があるように、旅行は失恋の傷をいやしてくれる効果があるとされています。

特にお勧めなのは一度一人旅を経験してみることです。できれば海外がいいでしょう。

一度経験した人ならわかると思いますが、一人で見知らぬ土地へ行った場合、見た景色のインパクトが大きく違います。

友人や家族と旅行すると、必ず一緒に行った人の顔や言葉など余計なものが一緒にインプットされてしまいます。

しかし、一人で旅をすると、よりいっそう景色や出来事は強いインパクトを持ち旅行そのものに集中できるのです。

女性一人では不安という面もあるでしょうが、誰かがいなくても一人でなんでもできるという自信が付く為、あえて一人旅することでその効果は大きくなります。

そして、一人で旅行している間は言葉や食事の問題など常に脳が刺激されていますから、失恋の事など考える余裕がなくなる為、帰ってきた時には気持ちに整理がついているなんて言う事もあるのです。

その5 仕事や趣味など本当にやりたい事を始める

失恋という辛い状況は、考え方によっては逆に新しい事に挑戦できたり、人生をより良い方向に向かせるチャンスでもあります。

彼氏彼女がいた時は恋愛に夢中で自分のやりたい事が出来ていなかったという人も多いのではないでしょうか?

また、好きな人に振られてしまったという人も、いつか相手を見返してやろう!という思いを強くしている人も多いでしょう。

この時に重要なのは、ただ単に仕事を変えたり新しい趣味を増やすよりも、自分が好きなもの、前向きに取り組めるものを選ぶという点です。

単に職場が変わっただけでも失恋による痛みを感じる時間は少なくはなりますが、今まで躊躇していたけど本当にやりたい事がある場合には思い切ってその環境に身を置いてしまいましょう。

失恋という人生に何度もあるわけではない状況を好機としてとらえ自分の成長につなげることが出来れば、振り返って過去を見た時にきっと良い思い出となっていることでしょう。

その6 思い出の品を段ボールに入れる

思い出の品や写真などがすぐ目に触れる場所にあると、その度に相手の事を思い出してしまい辛い気持ちになってしまいます。

しかし、幸せな思い出が詰まった物や写真をゴミ箱に捨てるという事は簡単に出来ないのも事実です。

あっさりとゴミ箱に捨てられるような恋ではなかったのでしょうから、それはそれで何の問題もありません。

でも、いつも目につく場所、簡単に手に取れる場所にあるというのは問題です。

捨てるという決心が出来ない場合には、まず段ボールに彼や彼女との思い出が詰まった物をひとまとめに入れてしまいます。

そして、しっかりとテープで密閉して押入れの一番奥にしまいます。

こうする事で、捨てる事ができないという気持ちを無理に押し殺す事無く、簡単に思い出せない状況を作り出す事が出来るのです。

都内では思い出の品を保管してくれる代行サービスがあるほどです。

何年か経ったときに忘れていたその段ボールを開ける時が来るでしょうが、その時は今とは違う気持ちで段ボールの中を見る事が出来るでしょう。

その7 物事が起こった時の思考を変える訓練をする

私自身が失恋を乗り越える為に一番大事だと感じているのは、失恋という事実とどのように向き合うか、どう感じるかはその人次第だという事です。

つまり、まったく同じ出来事が二人の人に起こった場合、一方は「最悪だ、私は不幸だ、こんなにつらい事はない」と思う場合と、「いい勉強ができた」「これ以上に辛い事はきっとこの先の人生では無いだらう」「新しい事に挑戦するいい機会だ」などと、その事実をポジティブにとらえる事ができる人の2種類がいるという事です。

ネガティブ思考→ポジティブ思考に変わるのは一見難しそうですが、誰にでも訓練さえすれば出来ます。

常日頃から、何か嫌な事が起こった時に「ちょうどよかった」と声に出して言ってみるのです。

すると脳は勝手に「ちょうどよかった」に該当する言葉を探し始めます。

家を出るときに雨が降ってきたら「うわー服が濡れちゃうよ」ではなく「ちょうどよかった、出てから降られたら大変だったけど今なら傘をもっていけるな」とか

家を出るときに靴ひもが切れたら「あーなんて不吉なんだ」ではなく「ちょうどよかった、歩いている時に切れたら転んでケガをするところだったぞ」

といった風に普段から「ちょうどよかった」を冒頭に持ってくる癖をつけるのです。

すると、失恋という最悪の事態が起きた時でも、ちょうどよかったという回路が自然と働き、失恋から立ち直るどころか、失恋をいい機会だととらえる事が出来るのです。

その8 誰かに話をきいてもらう

失恋した後にふさぎ込んでしまい、友達にも合わず一人で悩み続けてしまうという人は多くいます。

失恋した直後では、悩みを打ち明けて友達に話をしたところでなんの解決にもならないと思ってしまうものです。

しかし、大切なのは友達と話しをする事ではなく、自分自身が誰かに悩みを聞いてもらうという事なのです。

気持ちが滅入っている時に話を聞いてもらうだけで気持ちは軽くなる事は脳科学の研究により分かっています。

とはいうものの、話を聞いてもらう相手がいなければどうしようもありません。

特に恋愛の話となると、本当の気持ちを伝えるのは友達といえどかなりのエネルギーを必要とします。繊細でナイーブな本心を打ち明けるというのは簡単な事ではないのです。

しかし、友達ではなく全くの他人だとどうでしょう?

見ず知らずの人であれば、その事を伝えたからと言ってなんの利害関係もありませんから、気負いせずに相談する事が出来るでしょう。

電話相談や占いができるサービスを利用することで、自分の話を聞いてくれてなおかつ適切なアドバイスをもらう事ができればこれを使わない手はないでしょう。




スポンサードリンク

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!

関連記事

kekkon2

「大失恋の後は結婚できない」なんて大嘘!?実はチャンスな理由

「大失恋をした後は結婚できない」なんて噂がありますが、果たしてその真相はどこにあるのでしょう

記事を読む

tetunagi

失恋した後も諦めないで好きでいる?振られた元カレを振り向かせる復縁方法

どんな人も出会いと別れを繰り返して生きていくものだ。 人生には様々な出会いと別れがある

記事を読む

kendou

大学のクラブの先輩に告白 友人の裏切りにあった失恋体験談

失恋体験者 わかなさん 31歳 保育園勤務 私は31歳の独身女性です。私が今ま

記事を読む

situren1

失恋から立ち直れない本当の理由とは?苦しみを乗り越える方法

あるロンドンの大学で行われた研究によると、人は30歳になるまでに平均して3回の失恋を経験する

記事を読む

ikari1

失恋を復讐したい!恨みの感情があなたを不幸にする!?

失恋の辛さ苦しさは好きな人と別れたという事だけではありません。ひどい振られ方をした時には、振

記事を読む

situren

失恋した時のみんなの対処法 別れた後・振られた時は何をしたらいいの?

失恋というのは何歳になっても、何度経験しても辛いものです。 長年付き合ってきた彼に

記事を読む

udegumi

好きな人を嫌いになる方法は無い!失恋しても嫌いになれない心理

好きな人を嫌いになる方法についてネットの記事を見かける事がありますが、それって本当なのでしょうか

記事を読む

naku

失恋後新しい恋を始めるまでに絶対必要な期間とは

幸福である事と不幸である事の違いは、何かを作り上げるよりも壊すことの方が容易であるという点にある

記事を読む

syokuyokuhusin

失恋で食欲不振になる理由 お腹が空かない、ご飯を食べられない人の解決法

恋愛アドバイザーの直美です。失恋で食欲不振になる理由 お腹が空かない、ご飯を食べられない人の

記事を読む

otikomu7

好きな人を忘れる方法は心理学が教えてくれる

「好きな人を忘れる方法」と検索すると様々な方法が出てきますが、果たしてあれらのありきたりな方法で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 出身地:静岡県
    血液型:B型
    趣味:占い
    こんにちは。恋愛アドバイザーの直美です。学生時代から精通している心理学、行動科学の知識を生かして、失恋や片思いに悩む人を救いたいと思いこのサイトを立ち上げました。あなたの辛い時期を乗り越える為に役立つ記事があれば幸いです。どうぞゆっくりご覧になってください。
naomi2
本当に当たる電話占いランキング 占いマニアの直美が大調査!

こんにちは。恋愛アドバイザー兼占いマニアの直美です。現在30代後半

cuple4
前に進めない恋愛、片思いの悩みには電話占いが一発解決!?

好きな人が自分の事をどう思っているのか?それを知ることが出来た

denwa
失恋直後は電話占いが効果的!?電話占いWILL(ウィル)を使ってみた

大きな失恋をした直後はどんなに心の強い人でも人と会うのが嫌にな

kanasii
結婚を意識した29歳の辛い失恋から立ち直った恋愛体験談

彼とは、二年の遠距離恋愛でした。ですが、高校生の頃にも二年付き

gekou
大失恋を経験したからこそあなたに言いたい事「別れられて幸運だ!」

失恋体験者:リョウタさん 21歳 私は高校時代付き合って

kaiwa
好きな人に好きな人がいる時に絶対にやってはいけない事とは?

好きな人に好きな人がいると分かった時あなたならどんな行動をとり

no image
後悔しない恋愛、失恋をしない為には男の性質を知る事が肝心

私には高校生の時に好きな人がいました。合コンで知り合った男の子

gekou
【失恋体験談】彼の事が好きすぎて自分を安売りしてしまう女子高生

私が初めて異性と付き合ったのは、高校二年の夏でした。 彼は同

→もっと見る

PAGE TOP ↑