*

失恋でうつ病を発症してしまう男と女の特徴とは

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!

danjyo

現在日本人のおよそ95万人がうつ病に悩まされているといいます。一生のうち15人に一人がうつ病を発症すると言われているくらいですから日本人病といっても過言ではないでしょう。実際に失恋が原因でうつ病を発症してしまったという相談や体験談はこのサイトにも多く寄せられています。

失恋をすれば誰だって辛く悲しいものです。しかし、うつ病はただ単に好きな人に振られた悲しさだけで起こるものではありません。様々な要因が重なって鬱症状が発症すると考えられます。

この世に生を受け、誰かを初めて好きになって、その人と結婚できて、一生その人と寄り添って生きていける人などいるでしょうか?おそらくそんな人は0.01%のごく僅かな人だけでしょう。

誰だって、好きな人と一緒になりたくてもなれない状況というのは、一生のうちに何度かは経験するものです。

しかし、誰しもが経験する失恋という辛い時期を乗り越え、新しい人生を前向きに歩み始める人と、乗り越えられずにうつ病を発症してしまう人がいます。この2種類の人間の違いは一体何が原因なのでしょうか?

今回は、そんな誰しもが経験する失恋によって、うつ病をになってしまう男と女の特徴について解説していきます。

そもそもうつ病ってどんな症状だろう?

taiku
うつ病を発症する人の人口は近年増加傾向にあります。特に、日本人は人間関係のストレスや会社や学校でのストレスが多いとされており、日本人病といえるほど身近な病気になりつつあります。

うつ病は単に気持ちが落ち込んだり、何に対してもやる気が出ないといった症状だけの話ではなく、実は脳に何らかの障害がある状態と言えます。原因は脳の神経伝達物質の量が減少して脳の機能が低下した事とされていますが、その詳しい仕組みは未だすべてが解明されたわけではありません。

そのため、巷やネット上に溢れている「失恋から立ち直る方法」に書いてあるような、例えば「映画を見てたくさん泣きましょう」とか「仕事に打ち込みましょう」「友達に話しましょう」「新しい恋愛を始めましょう」といったような、表面的な解決方法をとるだけでは失恋によるうつ病を治療する事はできません。

うつ病の主な症状とは

うつ病の主な症状は
・身体がだるい
・急に気が沈んだり重くなる
・何をしても楽しくない
・特に朝の時間帯に無気力になる
・食欲がない
・夜眠る事が出来ない
・人に会いたくない
・急に頭痛や肩こりがひどくなる

このように、うつ病は心の問題だけでなく、身体の不調として表れる事もある為、心身ともに衰弱してしまうのです。また、うつ症状が長引くと免疫力の低下から血液関係の疾患や内臓疾患など心の病気にとどまらず、実際に身体を蝕む病に侵される可能性も高まります。

うつ病の治療方法とは

kangohu4
うつ病は失恋だけでなく、仕事や家族、友人関係の問題、親しい人の死など様々な要因で引き起こされますが、一度でも鬱病を発症すると完全に治るまでには早くても半年から1年は必要になります。人によっては一生をかけて鬱と付き合っていく場合もあります。それだけ鬱を完治させることは難しいとされています。

うつ病を治療する為には焦りは禁物です。焦って運動を突然始めたり、どんちゃん騒ぎをして気を紛らわせようとしても改善は見込めません。

基本的には

・しっかりと体と心を休ませる事
・薬物療法によって脳の神経伝達を改善させる事
・物事への考え方を改める事

の3つの方法が必要となります。

場合によっては薬による治療は行わない場合もありますが、いずれにしろ精神科医の先生の指導に従う事が最短の近道となります。しかし、失恋で精神科を受診するとなるとなんとなく恥ずかしい気持ちが勝ってしまい、腰が重くなり、なかなか病院へ行けない人が出てきてしまいます。すると、鬱症状が悪化してしまい、完治までの時間が長引く結果となります。しかし、実際には精神科に通う患者の多くは恋愛関係の悩みが原因で受診している事は珍しくない為、深く考えすぎず、症状が軽いうちに足を運んでみる事をお勧めします。




スポンサードリンク

失恋でうつ病になりやすい男の特徴

男性の場合、女性に比べるとうつ病の発症率は低いとされています。男性は女性に比べてセロトニンという気分を明るくさせてくれる脳内物質の量が多いためとされていますが、その分大きな問題があります。

それは、男性はうつ病の発見が遅れやすいという事です。発見が遅くなれば当然うつの症状は悪化しており、最悪自ら命を断ってしまう人が女性に比べ男性に多いのです。
実際に、インターネットで鬱について検索する人も男性の方が多いようです。男性が「うつかな」と初めて感じた時には女性よりも症状は重いと考えてよいでしょう。

また男性の場合、女性に比べて失恋のあとに元カノや好きだった人の事をいつまでも忘れられないという傾向もあります。過去の恋人に対して、女性は上書き保存、男性は別ファイルに保存などと言われるのはこの為です。
さらに、男性は何か悩み事があっても人に相談するという事を好みません。何か悩みがあっても出来る限り自分一人で解決しようと考えるのが男性のようです。失恋後に自分の心の傷を誰かに話すというのは男性にとってはとても勇気のいる事なのです。

失恋からうつを発症しやすい男性の特徴とは

otikomi1
・デートは計画通りに進まないと気が済まない完璧主義者

・人をすぐに信用してしまう

・仕事は常に全力で取り組む

・頼まれごとはなんでも引き受けてしまう

・人前で強がり、出来る自分を演じてしまう

一見まじめでひたむきな性格の男性ほど、失恋という自分のキャパを超えた大きな変化に心がついて行かず、鬱を発症してしまうようです。良い人、出来る人という周囲への印象を気にせず、ありのままの自分を表現できる人はうつ病の発症率は低くなります。

失恋でうつ病になりやすい女の特徴

女性の鬱発症率は男性のおよそ2倍にも上るという統計があるほど、多くの女性が鬱に悩まされています。

したがって、失恋によりうつを発症してしまう割合も女性の方が多いとされています。その理由は女性ホルモンの関係でエストロゲンという脳内物質が男性に比べて少ないためとされています。

しかし、男性に比べて発見が早い為、深刻な状況になる前に治療を開始できる可能性は高くなります。

うつ病を発症しやすい女性の特徴とは

otikomi
・付き合った彼の為に時間や労力、愛情などすべてをささげてしまう

・何事も予定通り進まないとパニックを起こす

・自分さえ我慢すればと思い自己主張できない

・他人の目が気になり、自分の悪い噂をしているのではと思う事が多い

・潔癖症や几帳面さが際立っている

・他人と自分をすぐに比較してしまう

どれも特別おかしな女性の特徴ではありませんね。誰だって好きな人には愛情を全力で注ぎたいと思いますし、他人の目も気になるものです。それだけ誰にでもうつ病を発症する可能性は十分に潜んでいると言えます。失恋で鬱を発症したとしても自分だけ特別におかしな人間なんだ等と思う必要は全くないのです。

失恋でうつ病を発症したら行いたい事

udegumi
好きな人に別れを告げられれば誰でも数日間は落ち込んで、食欲もなくなり無気力な状態になってしまうものです。それだけ本気で彼や彼女を好きになれたのですから、当たり前の事であり、むしと誇らしく思える事でもあります。

しかし、いつまでたってもその状態から抜け出せない、それどころか日増しに症状が重くなっているという場合にはうつ病を発症してしまっている可能性があります。

自分でうつ病を克服する為には、朝日を浴びたり、リラックスする時間を作ったり、適度な運動をするなど、セロトニンの分泌を促す生活習慣を取り戻す必要があります。しかし、一度崩れた脳内の神経回路を回復させるのは簡単な事ではない為、根本的な治療を行うにはやはり医師の助けが必要になります。

たかが一つの恋愛が終わっただけだと思える人であれば安心ですが、一つの失恋がきっかけで一生の心の傷を作ってしまったり、命を落としてしまう人までいるのですから、失恋によるうつ症状を甘く見てはいけません。

「おかしいな」「いつもの私じゃないな」「このままではまずいな」と思ったらすぐに精神科や心療内科を受診して正しい治療を開始しましょう。

最後に、今このサイトを見てくれているという事は「もう恋愛なんてできない」「こんなに傷つくなら誰も好きになれない」そんな風に思っている事でしょう。しかし、どんなに辛い状況でも、必ず解決してくれるものがあります。それは時間です。「なんだそんな当たり前の事か」と思うかもしれませんが、確実にあなたを回復へ導いてくれるものがあるという事実は心を落ち着かせてくれるものです。このサイトに寄せられる失恋体験談の多くは「結局最後は時間が解決してくれたよ」というものがほとんどです。焦らず急がず、あなた本来の自分を取り戻すことが出来た時には、必ずこの辛い時期を乗り越え、今よりも素敵なあなたがそこにいることでしょう。




スポンサードリンク

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!

関連記事

kekkon2

「大失恋の後は結婚できない」なんて大嘘!?実はチャンスな理由

「大失恋をした後は結婚できない」なんて噂がありますが、果たしてその真相はどこにあるのでしょう

記事を読む

kokuhaku

告白失敗!失恋で学校や職場の好きな人と気まずい空気にならない方法

今の関係を崩したくないけど好きな気持ちは伝えたい。いろいろとと悩んだ末に、勇気を振り絞って告

記事を読む

naku1

失恋を受け入れられない人を救う大切な思考とは

恋愛が始まった時は誰もが心躍り、平凡だった毎日が一転して楽しい人生に代わります。 しか

記事を読む

otikomu2

失恋した時に自分の気持ちを整理する為のアドバイス

付き合っている彼から別れを切り出されたり、告白しても振られてしまった時は誰だって言葉

記事を読む

sirokuma

失恋の思い出を忘れる期間 忘れたいほど忘れられない恋のジレンマ

失恋の辛い思い出を長い間引きずってしまい、なかなか前に進む事が出来ないという方は本当に大勢い

記事を読む

syoku

失恋の悲しい気持ちが長く続いてしまう人の6つの特徴とは?

失恋の悲しみはどんな人でも1度や2度は経験するものです。その悲しく辛い気持ちは他の何にも当て

記事を読む

gimon

この失恋、諦めるべき!?片思いの相手の心、好きな人の気持ちを知る方法

好きな人が出来たけど恋人がいるという噂を耳にした。なんとなく自分の気持ちを片思いしている好き

記事を読む

nayamu

失恋後、振られた相手に会いたい気持ちの我慢の仕方

失恋。 今現在失恋真っ最中で無い人でさえ、失恋や振られた経験がある人であればその時の辛

記事を読む

situren

失恋した時のみんなの対処法 別れた後・振られた時は何をしたらいいの?

失恋というのは何歳になっても、何度経験しても辛いものです。 長年付き合ってきた彼に

記事を読む

ikari1

失恋を復讐したい!恨みの感情があなたを不幸にする!?

失恋の辛さ苦しさは好きな人と別れたという事だけではありません。ひどい振られ方をした時には、振

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 出身地:静岡県
    血液型:B型
    趣味:占い
    こんにちは。恋愛アドバイザーの直美です。学生時代から精通している心理学、行動科学の知識を生かして、失恋や片思いに悩む人を救いたいと思いこのサイトを立ち上げました。あなたの辛い時期を乗り越える為に役立つ記事があれば幸いです。どうぞゆっくりご覧になってください。
naomi2
本当に当たる電話占いランキング 占いマニアの直美が大調査!

こんにちは。恋愛アドバイザー兼占いマニアの直美です。現在30代後半

cuple4
前に進めない恋愛、片思いの悩みには電話占いが一発解決!?

好きな人が自分の事をどう思っているのか?それを知ることが出来た

denwa
失恋直後は電話占いが効果的!?電話占いWILL(ウィル)を使ってみた

大きな失恋をした直後はどんなに心の強い人でも人と会うのが嫌にな

kanasii
結婚を意識した29歳の辛い失恋から立ち直った恋愛体験談

彼とは、二年の遠距離恋愛でした。ですが、高校生の頃にも二年付き

gekou
大失恋を経験したからこそあなたに言いたい事「別れられて幸運だ!」

失恋体験者:リョウタさん 21歳 私は高校時代付き合って

kaiwa
好きな人に好きな人がいる時に絶対にやってはいけない事とは?

好きな人に好きな人がいると分かった時あなたならどんな行動をとり

no image
後悔しない恋愛、失恋をしない為には男の性質を知る事が肝心

私には高校生の時に好きな人がいました。合コンで知り合った男の子

gekou
【失恋体験談】彼の事が好きすぎて自分を安売りしてしまう女子高生

私が初めて異性と付き合ったのは、高校二年の夏でした。 彼は同

→もっと見る

PAGE TOP ↑