*

ダメだと分かっていても好きになる気持ちは止められない。バスケ選手との淡い恋愛体験談

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!

basuke

これは私が27歳の時の話なんですが、当時仕事で知り合った7つ年下の男性を好きになりました。そう、彼はまだ20歳。

でも初めて会った時から年齢を感じさせないくらい大人で、周囲をひきつける魅力があったし、一瞬で目を奪われる自分がいました。

何より、190cmを超える長身。
彼はとある社会人バスケットボールチームのプレイヤーでした。

私は当時、転職したばかりでチームの広報担当補佐として先輩についていくのが必死で、いつも仕事が終わるころにはどっと疲れを感じていました。

そんな時、練習が終わっても一人居残ってシュート練習をしているところを見かけたりして、チームのエース的存在の彼でも、日々頑張っているんだ、と勇気をもらっていたのです。

仕事上話すことはもちろんありましたが、年齢差もあったし、少しでも彼に惹かれていることは気づかれないように、そもそもちょっと気になるくらいで好きなわけではないから、と自分に言い聞かせるように日々過ごしていました。

でも3ヶ月くらい経ったある時、チームの広報誌に彼の特集ページを掲載することになり「プライベート密着」と題して、彼の休日の様子を取材することになったのです。

取材と分かっていても彼の素顔に引かれていく

寮のお部屋訪問+荷物チェック、そして休日よくいくお店を丸1日かけて取材をするものでした。

他のメンバーも持ち回りで同様の取材は行っていたので、正直慣れた仕事だと思っていたのですが、彼の部屋に行った時(もちろん寮は普段女性は入れないので、カメラマンも同行していました)、本棚の中身が自分の趣味とそっくりですごく意識してしまったんです。

それまでは練習や試合中の彼しか見たことなかったし、気にしすぎないようにと努力していたけれど、あの本棚を見て「ヤバイ」と思ったのを今でも覚えてます。

そこから思わず、好きな作家さんの話で取材は盛り上がり、一日スムーズに仕事が終わったので、私はカメラマンと本社に戻ったのですが、そのあと携帯にメールが入っていて、食事に行こうと誘われたんです。

でも彼にはファンも多いし、何より目立つから誰がどこで見てるか分からないし、立場的にダメだと思い、食事は断ったんです。

するとそこから毎日怒涛の電話攻撃。

いつも22時すぎになると電話がなり、最初はお互いのことを話したり、作家さんの話をしたり、毎日30分は電話してました。
お互い、よく毎日こんな話すことあるよね?っていいながら。

でも、彼が私のことを「好き」ということもなかったし、私が言うこともありませんでした。

毎日他愛もない話を続けていたけれど、私はそれでも充分楽しかったんです。

どんどん好きになるのが自分でも分かっていたけれど。

彼は、遠征先からも時間を見つけて5分だけでも電話をくれたし、そんな関係は3カ月以上も続きました。

でも私は気づいていました。彼は私の気持ちに気づいているけれど、私が「好き」と言わないことにホッとしている節があることに。

もし私が「好き」「付き合って」と言ったら、この毎日楽しい時間は崩れちゃうんじゃないか、という危うさがどこかにありました。

でも、その均衡もついに崩れる時が来たのです。

遠征先のホテルで彼の部屋に誘われ・・

大きなトーナメント戦があって、チームで遠征試合に行った時のことです。

私たち広報担当も他の社員みんなとバスを乗り合わせて応援に行ったのですが、その試合の夜、泊っているホテルの部屋に来て、と呼び出されたのです。
行っちゃダメだと思ったけれど、もう自分では止められませんでした。

他の選手も同じフロアにいるので、見つからないように心臓をバクバクさせながら彼の部屋に入った瞬間。

何も言わずキスされて、そこからは一気に気持ちが高まってしまい、一夜を共にしてしまいました。

そんな秘密の関係は「吊り橋効果」のようなものもあったのではないかと思います。彼に対してのドキドキと、その状況に対してのドキドキが交わり、猛烈な恋愛感情が湧き上がってしまったのです。

彼はそんなに慣れていなかったけれど、誠実に私を愛してくれたし、そのことに間違いはなかったと思っています。

私は彼が寝たのを確認するとそっと部屋を後にし、翌朝からの試合を何事もなかったかのように応援しました。

試合は彼の活躍もあって快勝しましたが、私はもうこのバランスが崩れた以上黙ってはいられないと思い、その夜寮に戻ってきた彼にメールしたんです。

「私はあなたのことが好きです。あなたはどう思ってる?」と。

「今から出てこれるかな?」とメールがあり、私たちは寮のすぐ近くの公園で会うことにしました。

そこで、彼が私に言ったのは「オレは○○さんのこと大切だし、素敵な人だと思ってる。昨日の事も遊びとかそういう気持ちじゃない」と。

「でもオレ不器用だから、バスケのことしか考えられなくて。○○さんといっぱい電話して、すごく楽しくて甘えちゃったし、好きだけど、付き合うことはできない」って言われちゃったんです。

正直、今がダメならいつまで待てば付き合えるの?って聞きたいくらいだったけど、7歳年上の私がすがるなんて出来ず、「そういうと思った」って答えちゃって、そのまま終わりました。

たしかにそのあとも、彼は彼女を作らずバスケ一筋で、海外チームに移籍が決まるほど頑張っていたし、あの言葉は嘘じゃなかったんだと思いたい。

5年経った今、結婚を目の前にしても思い出す彼の記憶は色あせる事は無いだろう

私も広報部から営業部に移るまでの3年間はつかず離れずで応援していたし、ときどき遠征先から電話がかかってきたりしたけれど、彼の移籍と私の異動が重なったこともあり、私が30歳の時に携帯の番号を変えてそれからは音信不通です。

今は私も32歳。

彼は移籍先の海外チームで大けがをして、バスケ人生を終えることになったけれど、今は母校の高校のコーチをしているらしいって聞きました。

両思いなのに付き合えない、ってどういうことだったんだろう?って今でも思うけれど、私も甘えることが出来たら違ったのかな?

今付き合ってる彼氏は逆に向こうが7つ年上なので、すごく甘えさえてもらって、なんでも好きなこと言えるし、かっこ悪い自分も見せられる。

来月結婚しますが、たった半年ちょっとの、しかもほろにが失恋なのにときどき思い出しちゃいます。何年たったところで私の記憶から消え去ることは無いと覚悟しています。




スポンサードリンク

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!

関連記事

hert

略奪愛の先にあるのは本当の幸せか?実際にあった恋愛体験談

相手には別の彼女がいる。二股の関係を続けていると「自分が一番になりたい。本命の彼女の存在が邪魔だ。私

記事を読む

dakiau

親の反対を無視して愛する彼の元へ。宗教トラブル恋愛体験談

今回の恋愛体験談は宗教が絡むちょっと複雑なお話し。私は宗教が原因で恋愛に悩まされた事は無いけど、

記事を読む

koukousei

高校の入学式、一瞬で一目ぼれした初めての彼女との初恋

僕は現在18歳のです。 僕が初めてお付き合いしたときの年齢は15歳で高校1年生の時でし

記事を読む

kyousitu

中学1年から始まった恋 初めての私の失恋体験談

 これは今も続いている私の恋愛事情の話です。 私の通っていた中学校では異性との連絡交換が禁

記事を読む

love

遠距離恋愛の末に自然消滅。お互いの気持ちを育みながら、恋愛とは何かを学ぶ。

私は今33歳の主婦です。今は結婚して子供もいて幸せに過ごしています。 そして今の主人は本当に私

記事を読む

gekou

隣の席の男子を好きに 思いを伝えられない切ない恋愛体験談

中学や高校で隣の席や前後の席になった男子の事を好きになってしまった事がある人は多いでしょ

記事を読む

koinito

短大で出会った先生との夢という非現実の混ざりあった不思議な恋愛体験

 私は、現在四十路に入った女性です。この体験をしたのは、20代前半の時で、随分と昔のお話しになるな、

記事を読む

oyako

結婚しているのに本気で好きな人が出来てしまった辛い経験談

結婚していても好きな人が出来てしまう事はあるでしょう。今回の恋愛エピソードをお話ししてくれたのは20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 出身地:静岡県
    血液型:B型
    趣味:占い
    こんにちは。恋愛アドバイザーの直美です。学生時代から精通している心理学、行動科学の知識を生かして、失恋や片思いに悩む人を救いたいと思いこのサイトを立ち上げました。あなたの辛い時期を乗り越える為に役立つ記事があれば幸いです。どうぞゆっくりご覧になってください。
naomi2
本当に当たる電話占いランキング 占いマニアの直美が大調査!

こんにちは。恋愛アドバイザー兼占いマニアの直美です。現在30代後半

cuple4
前に進めない恋愛、片思いの悩みには電話占いが一発解決!?

好きな人が自分の事をどう思っているのか?それを知ることが出来た

denwa
失恋直後は電話占いが効果的!?電話占いWILL(ウィル)を使ってみた

大きな失恋をした直後はどんなに心の強い人でも人と会うのが嫌にな

kanasii
結婚を意識した29歳の辛い失恋から立ち直った恋愛体験談

彼とは、二年の遠距離恋愛でした。ですが、高校生の頃にも二年付き

gekou
大失恋を経験したからこそあなたに言いたい事「別れられて幸運だ!」

失恋体験者:リョウタさん 21歳 私は高校時代付き合って

kaiwa
好きな人に好きな人がいる時に絶対にやってはいけない事とは?

好きな人に好きな人がいると分かった時あなたならどんな行動をとり

no image
後悔しない恋愛、失恋をしない為には男の性質を知る事が肝心

私には高校生の時に好きな人がいました。合コンで知り合った男の子

gekou
【失恋体験談】彼の事が好きすぎて自分を安売りしてしまう女子高生

私が初めて異性と付き合ったのは、高校二年の夏でした。 彼は同

→もっと見る

PAGE TOP ↑