*

失恋で寝れない 辛くて眠れない夜の過ごし方

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!

neru

失恋という辛い状況に立たされると、体にはいろいろな不調が表れます。その一つが夜眠る事が出来ないという睡眠障害です。毎晩夜になると元カレや元カノの事を思い出して、寝れない辛い日々を送っている人は少なくないでしょう。また、振られた人だけでなく、彼氏彼女の浮気を疑っている人、好きな人からのメールやラインの返信がなかなか無い人などもこれと同じ状況になります。

こんにちは。

恋愛アドバイザーの直美です。

今回のテーマは「失恋で夜寝れない時の過ごし方」いついてお話ししたいと思います。

誰にでも眠れない夜というのは経験があるものですが、それが何日も続くことになれば心だけでなく、体にまで大きな影響が表れ、最悪の場合うつ病や内臓疾患などの病気を発症してしまう事も珍しくありません。

今のあなたは、自分だけが不幸のどん底にいるような気持ちになっているかもしれませんね。

「たかが失恋でしょ?」と周りの人は思うかもしれませんが、確かに好きな人に拒絶されるという恐怖は本人にしか分からない、想像以上に大きなものです。

心が深く落ち込んでいる状態であれば無理やり立ち直ろうとはするべきではありませんが、健康を害しては元も子もありません。眠る事が出来なければ当然美容にも良くないので、あなたのせっかくの魅力も半減してしまうというものです。

失恋が原因で寝れないメカニズム

nebusoku

失恋をして何が辛いのか?

それは自分が拒絶されたという現実を受け止め切る事が出来ないためです。人は大昔から一人では生きていけません。その事実は文明の発達した現代においても私たちの脳に強く染みついています。

誰かに拒絶されるという事はダメな事だ、と本能的に感じ取っているのです。それが、自分の好きな人、思いを寄せた人であればその不安は何十倍にもなるでしょう。

適度なストレスは私たちの生活にハリやヤル気をもたらしてくれる重要な意味合いがあります。しかし、自分が許容できる以上のストレスや不安に襲われた時には、私たちの脳は処理する事ができなくなり心も体も崩壊してしまいます。

また、失恋から立ち直れない人の特徴として、何度も何度も振られた相手の事を思い出してしまうという事があります。

しかし、何度考えたところで状況は変わらない、それだけでなく考える時間が長ければ長いほど、回数が多ければ多いほど、心の不安やストレスは膨れ上がります。

何度も考える事により、その不安や絶望感は大きく膨れ上がり夜眠れなくなるまでのストレスに変化していきます。

さらに、私たちの脳は長時間不安やストレスを感じると、ノルアドレナリンというホルモンを分泌します。

ノルアドレナリンは不安や恐怖などを感じると発生し、交感神経を刺激します。交感神経は、リラックスしている時とは真逆の、興奮や緊張をもたらす神経です。

興奮や緊張をもたらす交感神経が刺激されている状態で「眠り」につく事は不可能と言えるでしょう。

これが、失恋で眠れないあなたの体で起きているメカニズムです。

夕暮れ時から夜にかけて悲しい気持ちになる理由

yuuhi
夕暮れ時になると、なんとなく悲しい気持ちや切ない気持ちになるという経験はありませんか?

これと同じように、失恋で苦しむ人の多くは、昼間は何とか持ちこたえる事が出来るけれど、日が沈んだ後は悲しみがどっと押し寄せてきて、涙が止まらなくなったり、食事が喉を通らなくなったり、眠りにつく事が出来ない、という状況に陥ります。

原因として考えられるのが、セロトニンの分泌に関わるものです。セロトニンとは、上で挙げたノルアドレナリンやドーパミンと並ぶ、重要な神経伝達物質の一つです。

セロトニンが分泌されると、人は心の安定や安心感、安らぎなどを感じるとされています。その為、うつ病患者はこのセロトニンの分泌が非常に少ないと言われています。

このセロトニンを効率的に増やすポイントは「時間」「光」「リズム」の3つのバランスとされています。そのうちの光が夕暮れ時から夜にかけての不安な気持ちを強くさせてしまうと考えられます。

太陽の光が届かない時間帯はどうしてもセロトニンの分泌は抑えられてしまうのです。

この悲しい気持ちを就寝時まで引きずってしまうと、眠りたくても眠れないという状況に陥ってしまいます。

眠る前にしてはいけない事

danberu

夜ぐっすりと眠りたければ、やってはいけない事がいくつかあります。

・激しい運動
激しい運動をする事で交感神経が刺激され眠りとは真逆の精神状態に陥ります。運動したら目が覚める、当たり前の事ですね。

・就寝前の携帯、スマホいじり
携帯電話やスマートフォンの画面から発せられる光は意外と強烈な刺激となり、これもまた交感神経を活性化させてしまいます。夜寝る前はスマホを持たないように意識しましょう。

・激しい音楽を聞く
リラックスできる落ち着いたリズムの曲であれば副交感神経が刺激されて心地よい眠りに誘ってくれますが、テクノやメタルなどの激しい曲調のものは反対に気持ちを興奮させ眠りにくい状態になります。

 

これとは反対に眠る前の1~2時間前に熱めのお風呂に入る事で睡眠への導入がしやすくなります。
人は体温が下がっていくときに眠気を感じる為、一度お風呂で体温を上げておくと良いのです。

また、寝室の室温や湿度にも気を使って眠りやすい環境を整えてあげることも大切です。

散らかった部屋、蒸し暑い部屋、明るい部屋ではぐっすり眠れないのは当然です。

部屋の明かりは個人差がありますが、大抵の人は真っ暗よりもうっすらとした明かりがあった方が安心して眠りやすいとされています。

寝れない時の心構えと対策

hon

寝れない時に「寝れない、寝れない、どうしよう」と心の中で考え始めてしまうと、その自分の考え自体が大きなプレッシャーとなりますます寝れない方向へ走ってしまいます。皆さんも「寝れない」と思った時から本当に寝れなくなってしまったという経験はあるでしょう。

そんな時には「眠れなくても目をつぶっているだけでも体も脳も休まっているから大丈夫」という事を自分自身に言い聞かせてあげましょう。実際に、眠れないと思っていても、脳や体が休まっているのは事実です。寝れない事はダメな事だという考えを持たない事がポイントです。

また、振られた彼氏、彼女の事が頭の中をぐるぐる回って眠れない時には無理に頭から消し去ろうとする必要はありません。

人は、頭の中で忘れよう、思い出さないようにしようと思えば思うほど頭から離れなくなってしまうという性質があります。これはアメリカの心理学者ウェグナーの「シロクマ実験」からも立証されています。シロクマ実験についてはこちらを参照→失恋の思い出を忘れる期間 忘れたいほど忘れられない恋のジレンマ

ではどうしたら良いのか?

それは、無理に頭から切り離そうとは意識するのではなく、別の事を考えるようにしましょう。ということです。
といっても自分で今一番気になっている失恋の事、振られた彼や彼女以外の事を考えろと言うのは難しいものです。

そこで、お勧めなのが夜寝る前に本を読むという事です。本は現実とは別の世界へ連れて行ってくれる魔法の道具です。小説、ビジネス書、エッセイ、なんでもかまいません。

また、30分も読んでいれば自然と眠気が襲ってくる事もあるでしょう。是非、普段は本を読まない人も試してみてください。

失恋で寝れない時に効果大!!認知行動療法とは

neru1
認知行動療法は心理学を学ぶ上で最も取り組みやすいポピュラーな心理療法です。

簡単に言ってしまえば「認知」つまり考え方や物事の受け取り方を修正する方法です。

人は失恋などの心に大きなダメージを負い、不安やストレスが自分で制御できるキャパを超えると筋肉が硬直し交感神経が刺激されます。すると興奮や不安が増大しより一層寝れない状況が強まってしまいます。

そこで、そういったストレスを感じた時の人間の性質を逆手に利用して、リラックス状態へ心身を導く方法が認知行動療法の一つ、「筋弛緩法」です。

筋弛緩法は自律神経訓練法の一つで、自分の心の状態を自らコントロールする事が可能となります。

やり方はとっても簡単です。

まずは、就寝時ベットに横になったら、手、足、顔などの前身の筋肉にギューっと力を入れます。

手は拳を作り足はグッと延ばし、顔もギュッと中央に力を入れる感覚です。各部位を別々にやってもOKです。

力の入れ具合は7~8割くらいに留めるのがコツです。

5秒ほど力を入れたら一気に力を抜き脱力状態にします。この時に筋肉の脱力感を感じるようにします。

何もない状態から筋肉の緊張をほぐす事は難しいが、一度自ら筋肉に力を入れる事でそれが簡単になるという事です。

この方法は就寝時だけでなく、プレゼンなどの緊張する場面ならどこでも使えますのでマスターしておくとよいでしょう。

もう一つお勧めの認知行動療法に「自発的弛緩法」があります。

これは、息を吸うときよりも吐くときの方が筋肉が緩みやすくなるという性質を利用したものです。思い切り息を吸い込んだ後にゆっくりと息を吐きながら各部位の筋肉の緩みを意図的に意識してください。
順番は額→顔顎→上腕→前腕→手→指→足とひとつずつゆっくり行います。

イメージとしては深く息を吐いている時に、意識した部分が重くなっていき布団に沈み込んでいくようなイメージを持つと効果的です。

最初は10分ほどかかるかもしれませんが、慣れてくると3分ほどで自発的にリラックス状態へと導くことが可能になります。

失恋の悲しみで寝れない 眠れない辛い夜の過ごし方 まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は失恋で眠れない夜を解消できる具体的な方法なども紹介しましたが、このサイトでは失恋自体の乗り越え方や立ち直る方法もいろいろと紹介していますので、ぜひいろいろと見て行ってくださいね。

失恋で眠れない夜はだれにでも一度二度は必ずあります。

しかしそれは人生の一つのターニングポイントでもあります。

どんなに辛い状況であっても必ず朝はやってきます。今の辛い状況だけがすべてだと考えてはいけません。この失恋という試練を乗り越えた先には、今よりも少し成長したあなたにとっての、新たな出会いや素晴らしい経験が待っている事を忘れてはいけません。




スポンサードリンク

【注目記事】前に進めない片思いの悩みには電話占いが一発解決!?
【人気記事】あなたを幸せに導く当たる電話占いランキング!

関連記事

nakenai

失恋が辛くて泣きたいのに泣けない人の理由と対処法

失恋して心身共にズタボロになっているのに涙が出ない、泣きたいのに泣けない人がいます。

記事を読む

otikomi

辛い失恋の乗り越え方 5ステップでもやもやスッキリ!

本当に好きだった人、大切に思っていた人との別れは心に忘れられない傷を負い、人生の意味を見失っ

記事を読む

otikomu7

好きな人を忘れる方法は心理学が教えてくれる

「好きな人を忘れる方法」と検索すると様々な方法が出てきますが、果たしてあれらのありきたりな方法で

記事を読む

danjyo

失恋でうつ病を発症してしまう男と女の特徴とは

現在日本人のおよそ95万人がうつ病に悩まされているといいます。一生のうち15人に一人がうつ病

記事を読む

syoku

失恋の悲しい気持ちが長く続いてしまう人の6つの特徴とは?

失恋の悲しみはどんな人でも1度や2度は経験するものです。その悲しく辛い気持ちは他の何にも当て

記事を読む

otikomu

辛い失恋から立ち直る為の8つの究極の方法

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])

記事を読む

kendou

大学のクラブの先輩に告白 友人の裏切りにあった失恋体験談

失恋体験者 わかなさん 31歳 保育園勤務 私は31歳の独身女性です。私が今ま

記事を読む

nayamu

失恋後、振られた相手に会いたい気持ちの我慢の仕方

失恋。 今現在失恋真っ最中で無い人でさえ、失恋や振られた経験がある人であればその時の辛

記事を読む

danjyo2

苦しい失恋はこれが最後!毎回振られる男女の特徴とは!?

苦しい失恋はこれで最後。毎回振られる男女の特徴とは!? なぜか意中の人と付き合う事は出

記事を読む

ikari1

失恋を復讐したい!恨みの感情があなたを不幸にする!?

失恋の辛さ苦しさは好きな人と別れたという事だけではありません。ひどい振られ方をした時には、振

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 出身地:静岡県
    血液型:B型
    趣味:占い
    こんにちは。恋愛アドバイザーの直美です。学生時代から精通している心理学、行動科学の知識を生かして、失恋や片思いに悩む人を救いたいと思いこのサイトを立ち上げました。あなたの辛い時期を乗り越える為に役立つ記事があれば幸いです。どうぞゆっくりご覧になってください。
naomi2
本当に当たる電話占いランキング 占いマニアの直美が大調査!

こんにちは。恋愛アドバイザー兼占いマニアの直美です。現在30代後半

cuple4
前に進めない恋愛、片思いの悩みには電話占いが一発解決!?

好きな人が自分の事をどう思っているのか?それを知ることが出来た

denwa
失恋直後は電話占いが効果的!?電話占いWILL(ウィル)を使ってみた

大きな失恋をした直後はどんなに心の強い人でも人と会うのが嫌にな

kanasii
結婚を意識した29歳の辛い失恋から立ち直った恋愛体験談

彼とは、二年の遠距離恋愛でした。ですが、高校生の頃にも二年付き

gekou
大失恋を経験したからこそあなたに言いたい事「別れられて幸運だ!」

失恋体験者:リョウタさん 21歳 私は高校時代付き合って

kaiwa
好きな人に好きな人がいる時に絶対にやってはいけない事とは?

好きな人に好きな人がいると分かった時あなたならどんな行動をとり

no image
後悔しない恋愛、失恋をしない為には男の性質を知る事が肝心

私には高校生の時に好きな人がいました。合コンで知り合った男の子

gekou
【失恋体験談】彼の事が好きすぎて自分を安売りしてしまう女子高生

私が初めて異性と付き合ったのは、高校二年の夏でした。 彼は同

→もっと見る

PAGE TOP ↑